スツール座面張り替え


before→after

肘置き台のお客様にはもうひとつ、スツールの生地の張り替えもご依頼頂いていました。

フレームはしっかりしていたものの座面は割れてウレタンもつぶれてしまっていたので、座面自体を交換し生地を新しいものに。
もう何十年もお使いとの事でしたが、フレームは全くガタのない状態で大事に使われていたのがわかります。
とは言え、座面はそうはいかないもの…ウレタンも使い方次第ですが、5~10年もすればつぶれてきます。加えて今回のスツールはフレームからはみ出している部分が広いため、座面が割れてきたようです。今回の修理では少し厚みを出して成形したので、より長くお使い頂けるかと思います。

新しいウレタンに新しい生地で生まれ変わったスツールに「何だか新品になったみたい~、凄く可愛くなった!」と大変喜んで頂けました。

nikomでは家具の修理の他に椅子やスツールの座面張り替え等も行っています。

無垢の家具の良い所は、ちゃんとした造りの物であれば手直ししながら長く使える事です。物を大事にし、手直ししながら使い続けていくこと…その気持ちを大切にしたいと思います。

家具の修理につきましては、必ず現物を確認させていただいてからお受けしています。中にはお断りさせていただく場合もありますが…まずはお気軽にご相談下さい。

手を加えればまだまだ使えるものを手放してしまうのは寂しいものです…長く使うお手伝いができれば…そんな思いで修理させていただきます。

座面張り替え
神奈川にお住まいのT様

カテゴリー: order furniture パーマリンク