ソファーバックシェルフ


今日は市内のお客様にシェルフをお届けしてきました。
カッコよく言うとソファーバックシェルフ…って言うとか言わないとか…
お客様のご要望は…
奥様が帰ってきたときにバッグを気軽に置けるスペースがあること。
普段使う細々としたものをしまえること。
雑誌を取り出しやすく収納できること。
ソファーの後ろにつけて置くので背の高さに揃えて使いたい。
下には普段使わないものを入れたい。
脚下はお掃除ロボットに合わせた高さにしてほしい。
という事でした。
下にしまう物などから奥行寸法を決め、さらにはソファーに座りながらシェルフを使えるように各寸法を決めこのような形になりました。
合わせて、壁のコンセントが隠れて普段使えなくなってしまうのでシェルフのトップに2口コンセントを設置させて頂きました。
小抽斗も小さいものですが、普段の生活で使う細かいもの…例えば爪切り、印鑑、体温計、耳かきなどなど意外と居場所を探して回るようなものが整理できます。
ソファー含め全体がウォールナットだったので、つまみはソファーの黒革に少し寄せてアクセントとなる様に黒めのローズウッドにしてみました。
シェルフの下部分は普段使わないもの、季節で入れ替える物などを気軽にしまえるよう、そして普段はソファーで隠れているので扉等はなくオープンシェルフになっています。
シェルフを設置しソファーを前に合わせて置くと…思わずお客さまと『お~~~!』っと声を合わせてしまうほど違和感なくはまりました。
『最初からあったみたい!』と喜んでいただきまさに作り手冥利に尽きる瞬間。この仕事をしていて本当に嬉しい瞬間です。
一口に「家具」と言っても用途は様々です。そのご家庭によっても重視する点や希望する寸法などは全くちがうもの…そんな中で既製品の中から探し出すのは本当に難しい事です。私たちが作る家具はそういった一つ一つのご希望がひとつの形になります。
「オーダー家具」が身近に感じてもらえるよう私達も頑張っていきたいと思いますのでお気軽にご相談下さい。
いつもいつも家具のご相談をして下さるM様、今回もまたご依頼いただき誠にありがとうございました。
今度は息子を連れて遊びに行きますね!

ソファーバックシェルフ
材:ウォールナット
サイズ:W2100×D350×H770(㎜)
塗装:オイル仕上げ

神奈川にお住いのM様

参考価格
@500000円(+tax)

カテゴリー: order furniture パーマリンク